保湿成分の説明について

現在、様々な保湿成分を使った商品が売られていますが、自分に合ったものを買わなければ意味がありません。

 

保湿成分として有名なのはセラミド、ヒアルロン酸、グリセリンなどであり、水分を含んで逃がさない、包み込む、吸収せいがある、油分でふたをするなど色々と成分によって効果は違います。

 

有名なセラミドは水分を包み込んで逃がさないというものであり、保湿成分としてはとても優秀な物でもともと人間の角質層にあるものですので、どれを選べば良いのか迷ったときは定番のセラミドがおススメです。

 

しかし、セラミドにも色々ありますし、セラミドがしっかりと入っているものは値段が高く継続が難しいので自分が続けられる保湿成分入りのものを購入してください。

 

自分の肌がどういう保湿を必要としているのか考え、的確に保湿していきましょう。